リンク

無料ブログはココログ

« お稽古のご案内 | トップページ | 発表会 »

2009年8月 7日 (金)

ちなみにこんな先生です。(こんなこと書いていいのでしょうか・・・)

能楽師、と聞くと、どんな人を想像しますか?
やっぱり、家で代々やってる、年配の男性で、袴姿でぴしっとしている感じでしょうか?
実は、私の先生は、普通の家の方で、大学で能楽部に入り、会社員をやってから、
この世界に入られた、女性です。そんでもって、お稽古の時もふだんは普通に洋服です。
(プチ発表会の時や、その日の業務内容によっては、着流しや袴着用のこともあります。)

公式プロフィールはご本人のブログを見ていただくとして・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/asanoplay5163/

・好みがはっきりしている
・曲がったことは大嫌い
・でもこだわらないところはまったく気にしない
(つっぱりポールをなぎなた代わりに仕舞のお稽古・・・)
・お弟子さんには厳しくも褒め上手、そして親切
(仕事がパニックの時も、休まず続けられるようご配慮いただきました。
ありがとうございました。)
・強運の持ち主?単に危なっかしいのかも。
(会社員時代、自動車でガードレールにつっこんだが無傷だった。←本人談。
まわりを見ないで動いていたすぐ背後を、猛スピードの自転車が通り過ぎたが
本人全く気づかず、何ともなかったのを私は目撃しました。怖かった・・・)

・・・他にもいろんなエピソードがありますが、
確実なことは、お弟子さんたちからとっても好かれていることでしょう。
「先生のお人柄でついてきました」という方なんかもいらっしゃいます。

つっぱりポールをなぎなた代わりにお稽古でも気にならない方、よろしくお願いします。
(かつて自分の先生をここまで好き勝手に書く弟子がいたのでしょうか!?)

<追記>
某所にて、面なしで「天鼓」(鼓の天才少年で、皇帝にさからって殺されるも、弔われると幽霊になって出てきて鼓を打ちまくる)できると言われているようです。
(確かにイメージぴったり!)

« お稽古のご案内 | トップページ | 発表会 »

お稽古全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249318/30873472

この記事へのトラックバック一覧です: ちなみにこんな先生です。(こんなこと書いていいのでしょうか・・・):

« お稽古のご案内 | トップページ | 発表会 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック