リンク

無料ブログはココログ

« 体験教室はとってもお得! | トップページ | 用意するもの〜あったら役に立つもの〜 »

2009年8月 3日 (月)

用意するもの〜シンプルバージョン〜

最低限、必要なものはいたってシンプルです。
<自分で用意するもの>
白足袋(色は絶対白で、底は必ず、綿100%。)
<先生に用意してもらうので、お金の準備をするもの>
謡本(流派が観世流のときは、初心謡本上が3600円と消費税。5曲入ってるので普通の謡本1曲1,000円強よりお得)
(金を使っていないものは、6,000円程度。メーカーさんによって多少違うようです。)

普段のお稽古の時は、ほんとに普段着でいいのでこれだけでいいんです。謡だけを習う場合は、場合によっては足袋も不要です。(能舞台でないお稽古場で椅子にすわってのお稽古など)

Tabi
最初は訳がわからず、3000円くらいの綿100%(しかも5枚!「こはぜ」)のを買ったのですが、お稽古の時にパンストの上から履くのに手間取る!あとからこの写真のような、4枚こはぜのストレッチタイプを買い直しました。これで1,500円。底だけは100%と書きましたが、「摺り足」をするので、綿でないとだめなんです。普通に白足袋買えば、少なくとも底はまず綿ですが。(もしかして、先生によってストレッチ足袋だとダメとかあるのかな〜?)
通常、足袋は、足にぴったりしてないとダメ、と言います。それは、素足の場合です。素足に直接履く場合は、ゆるいのだと、歩きにくいのです。

Dogu_3
謡本も扇も大きい書店や専門店、ネットでも購入できますが、流派によって扇も違いますし、最初は先生にお願いできるならしてしまったほうが安心です。

« 体験教室はとってもお得! | トップページ | 用意するもの〜あったら役に立つもの〜 »

お稽古全般」カテゴリの記事

お稽古道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1249318/30809850

この記事へのトラックバック一覧です: 用意するもの〜シンプルバージョン〜:

« 体験教室はとってもお得! | トップページ | 用意するもの〜あったら役に立つもの〜 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック