リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「アニメ・コミック」の9件の記事

2013年1月17日 (木)

「花よりも花の如く」11-2・・・「逢坂の関」

今回は、「蝉丸」で気になるところがあったので、ちょっと書いてみます。

主人公のけんちゃんが行きたがった「逢坂の関」ですが、一号線、蝉丸神社の前の坂は、「峠の向こうに車の鼻面が見えてドンと下がってくる」すごい坂で、上り坂だけど後ろを見ると下り坂、「逆髪」は「坂神」だと思った、とシテ役の先生が言います。
私の母方の祖母がその辺りにかつて住んでいて、一号線も知ってはいて通ったこともありましたが、意識して通ったことはないので、ぜひともその辺りに行ってみたいと思いました。髪が逆立った「逆髪」と髪をおろした「蝉丸」が見えない力で出会った、縁のある場所「逢坂」ですので。

続きを読む "「花よりも花の如く」11-2・・・「逢坂の関」" »

「花よりも花の如く」11-1

お能漫画もとうとう11巻。

今回は、単行本の帯が「能って結構、恋の曲が多いんです」などと書きながら、出てくる曲は、「安宅」に「蝉丸」「弱法師」だから、全く恋の曲ではないという・・・お話も、ここ最近と違い恋愛比重低めで自分に立ち返っているけんちゃんで、ほっとします。帯とは内容あってないですけど・・・

続きを読む "「花よりも花の如く」11-1" »

2012年3月18日 (日)

「花よりも花の如く」10

のんびりした感じながらとうとう巻数も二桁に乗ってしまった、お能漫画。
自分のことを悪く言っていると思ってた人が人違いだったり、とかいった繊細な感情を描いています。
考え方が違うだけで悪い人はいないという漫画なので、毒と刺激を求める人にはまったく合わない作風は相変わらずです。もっとも、取材して書いているだけに、悪い人が登場するわけにもいかないんですが・・・

続きを読む "「花よりも花の如く」10" »

2011年8月23日 (火)

青森に行ってきました3〜トクサ(木賊)ってこんなのかあ

奥入瀬渓流、中州にあるのは「トクサ」だということで撮ってみてしまいました。
「木賊」って能がありましたよね。(深い意味はなし・・・)
P1000577

これが白神山地の「アクアグリーンビレッジANMON」から行ける、ブナ林遊歩道。「遊歩道」というけど、かなりキツイ。一時間半もトレッキングで運動不足の体が悲鳴をあげてしまいました。
P1000646

写真におさまりきらない、津軽峠の「マザーツリー」。樹齢400年だそうです。
P1000662

続きを読む "青森に行ってきました3〜トクサ(木賊)ってこんなのかあ" »

青森に行ってきました2〜酸ヶ湯温泉渋い!

青森を回ろうとしたら、レンタカーが一番効率がいいのですが、ゴールド免許を持つペーパードライバーの私は、公共交通機関で、こんな移動をしていました。

一日目、空港→(バス)→青森駅→(バス)→三内丸山遺跡→(バス)→善知鳥神社→(徒歩)→青森港→(徒歩)→青森駅→(バス)→酸ヶ湯温泉(宿泊)
二日目、酸ヶ湯温泉→(バス)→奥入瀬渓流三時間散策(立派なウォーキングだと思う・・・)→(バス)→十和田湖滞在45分!→(バス)→新青森→(JR)→弘前(宿泊)
三日目、弘前→(バス)→白神山地(暗門、津軽峠)→(バス)→弘前→(バス)→空港

なかなかの移動距離。しかし、バスの本数がないので、一日目、「県立美術館」はパス。白神では「暗門の滝」までは行けず、ブナ林遊歩道のみ。十和田湖では昼食時間を含んでの45分なので乙女の像は断念。などとあきらめることも出てくるのですが、自分の目的、奥入瀬を堪能することと白神山地にとりあえず行くということは十分達したので満足です。

続きを読む "青森に行ってきました2〜酸ヶ湯温泉渋い!" »

2011年7月 7日 (木)

花よりも花の如く9

お能マンガも第9巻までになりました。

しかし、今回は、震災後の単行本。本編よりも、まず、作者のコメントの方を読んでしまいました。
作者の成田さんは、青森県出身なので、東北の人間として、思うところがあるんだなあと感じました。
著作権の問題があると思うのであまり内容は書けませんが、マンガの主人公の「けんちゃん」(元々青森の神官の家系という設定)だったら例えば青森のおばあちゃんに何か送ろうとするだろう、でも、もっと困っている人もいるのにどうしようって思うだろう、みたいな、感情も行動もそのまんま置き換えられるような。けんちゃん=作者なんだなあとも思いました。


続きを読む "花よりも花の如く9" »

2011年5月15日 (日)

公(講)演情報:能狂言最初の一歩(姫路)

たまたま、こんなん発見してしまいました。

8月27日(土)
姫路キャスパホール
能・狂言さいしょの一歩〔特別編〕13:00~14:30
成田美名子
『花よりも花の如く』講演会

第18回 キャスパ能・狂言16:00~18:30
能「土蜘蛛」

*5月26日チケット発売[友の会会員:5月24日]  
[さいしょの一歩]
一般 1,000円
高校生以下 500円
[キャスパ能・狂言]
一般 4,000円
高校生以下 2,000円
《通し券》
一般 4,500円
高校生以下 2,300円

続きを読む "公(講)演情報:能狂言最初の一歩(姫路)" »

2010年7月 9日 (金)

「花よりも花の如く」8巻

能楽堂でも売っている!?お能漫画の8巻が出てたので購入。(今年は京都観世会館に行ってないからどうなのか不明)

・・・実は、このごろ出来が今ひとつと思っていたのですが、今回は良かったです。
著作権とかであんまり内容は書いてはいけないのだろうけれど、
仕事上での付き合いから、ちょっとした出来事の積み重ねで少しずつ仲良くなっていくその過程に、ほっとします。
それから、ほんと、能って、良かったときは、

すっごく良かった!

しか言えないですよね、やっぱり。それ以上あれこれ言えないんですよね。というのを確認させていただきました。

あと、このごろ、能シーンでも何の舞台かという説明が以前のようには入っていないので、絵だけで推測するという、密かな楽しみ?もあったりします。これは「楊貴妃」かな、とか、「松風」なんだろうな、とか(笑)・・・マニアっくな感じだなあ・・・

2009年9月 3日 (木)

普通のパターンのお稽古って

うちでは、あらかじめお稽古の日時は前月の最後に翌月分まとめて先生と相談して決めますが、どうも、この業界は本来そういうのではないらしい、というのをつい先日知ったのです。

続きを読む "普通のパターンのお稽古って" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック