リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「文化・芸術」の13件の記事

2014年5月 7日 (水)

須磨寺〜松風村雨堂

須磨浦公園から須磨寺に行きました。こちらには平敦盛遺愛の青葉の笛や弁慶の鐘、さらに敦盛首塚や義経腰掛の松など、多数の重宝や史跡があります。

Atsumorikubi

Kubitukatatehuda
こちらは敦盛の首塚だそうです。
胴体は合戦の地に葬られている
とのことです。

敦盛は笛の名手だったので、謡に「それこそさしも敦盛が。最期まで持ちし笛竹の。」というように最後まで持っていた笛が須磨寺に首とともに持ち込まれたようで、宝物館に敦盛の笛などが展示されています。展示物について写真撮影禁止とは特になかったと思いますが、ここでは控えます。興味有る方は検索してみてください^^
Aobanohueoto
写真は史蹟ではありませんが、敦盛の笛「青葉の笛」唱歌のメロディが流れる仕掛けの台。面白い事してますね^^;;

続きを読む "須磨寺〜松風村雨堂" »

2014年5月 6日 (火)

須磨〜源平合戦の地

須磨は源平合戦の地、在原行平が蟄居を余儀なくされた地、それが源氏物語の題材になったということで謡蹟たっぷりの土地です。謡蹟探訪という目的で行った事はないので、今回はじめて謡蹟目当てで歩いてみました。

1907306_521525521280798_63775693484
山陽電車の須磨浦公園駅を下車してすぐそばの「敦盛塚」。こちらには平敦盛の胴体が納められていて、須磨寺に首が・・・ということだそうで、怖いですね・・・
能に「敦盛」という曲があり、出家した源氏の熊谷直実が一の谷の合戦で手にかけた平家の若い公達で笛の名手だった平敦盛を弔っていると敦盛の霊があらわれて、というお話です。


Sumaderakumagai
須磨寺の庭にある、手前:熊谷直実と奥:平敦盛の一の谷の合戦時の様子です。

続きを読む "須磨〜源平合戦の地" »

影向の松〜奈良、春日大社

奈良、春日大社は、能「春日龍神」の舞台であるだけでなく、春日大明神が降臨され、萬歳楽を舞われた「影向(ようごう)の松」という、能舞台の背景(鏡板)に描かれている松がありました。過去形なのは、写真の通り、切り株になってしまっているからです。
Yougou2
Yougou1
Yougou3

続きを読む "影向の松〜奈良、春日大社" »

謡蹟探訪〜奈良、東大寺

♪世に隠れなき大伽藍♪
奈良には、たまに行くのですが、何らかの用事が有って行くので、東大寺にはずっと寄れずじまいでした。今回は、東大寺をまず第一目標にして、行ってみました。実は、大仏で有名な東大寺にも、関係する曲があります。と言っても、一般的には有名ではない「大仏供養」という曲です。謡の初心本に載っているので習っている人はなじみ深い曲です。
写真は「だ〜いがら〜ん〜」と謡うのに合わせて?パノラマ撮影してみましたが、うまくいってないですね。
10275578_521525007947516_85091066_2


続きを読む "謡蹟探訪〜奈良、東大寺" »

2011年12月25日 (日)

四天王寺〜「弱法師」の舞台

灯台もと暗し、で、今まで中に入ったことのない、「四天王寺」に行ってきました。
聖徳太子が建立したことで有名ですが、建物は何度も燃えては再建で、新しいです。

やはり、まずは石鳥居から行かねば。

仏法最初の天王寺の石の鳥居こゝなれや。立ち寄りて拝まんいざ立ち寄りて拝まん。note
Dscn0134


続きを読む "四天王寺〜「弱法師」の舞台" »

2011年12月10日 (土)

紅葉の季節の「龍田」の舞台4

昔の竜田川は、この辺りの大和川でしょうか?(三郷駅のホームから撮影しました。)
Dscn0108

この他の写真はこちらへ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.285005474876525.65154.231127253597681&type=3&l=34950434dc

2011年12月 4日 (日)

紅葉の季節の「龍田」の舞台3

竜田川公園でゆっくりするまもなく、12月の夕方は、どんどん暗くなってきます。ちょうどやってきたバスに飛び乗り、王子駅に戻り、一駅大阪側に戻って三郷駅に。そこから急な坂道をのぼると、すぐに「龍田大社」がありました。
Dscn0083


続きを読む "紅葉の季節の「龍田」の舞台3" »

紅葉の季節の「龍田」の舞台2

法隆寺を横から出て、「藤ノ木古墳」を通り過ぎて、摂社の龍田神社へ。
Dscn0070
年末に向けてか、しめ縄作りを和気藹々とされていて、入りにくかったのですが、お参りしました。

続きを読む "紅葉の季節の「龍田」の舞台2" »

紅葉の季節の「龍田」の舞台1

せっかく「龍田」の謡と舞囃子を習っているのだからと、紅葉の時期に龍田に関係のありそうな場所に行ってきました。
写真は龍田大社の境内の紅葉です。
Dscn0089


続きを読む "紅葉の季節の「龍田」の舞台1" »

2010年12月11日 (土)

上村松園展〜京都国立近代美術館

行きたいとずっと思っていた上村松園展に何とか行ってきました。
京都では会期の前半でしか展示されていなかったので、有名な「序の舞」は見ることができませんでしたが、
ただきれいなだけではない、人物の気持ちがあらわれた絵に何とか時間を作って行って良かったと思いました。女性の画家だけに、男性の描く美人画とは違う、意志のある女性の内面の美しさを感じます。

続きを読む "上村松園展〜京都国立近代美術館" »

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック