リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「舞囃子「龍田」」の10件の記事

2012年2月17日 (金)

舞囃子「龍田」:囃子が何とか・・・

最初はえええ〜わからへん!だった、「神楽」の囃子ですが、最初のところ(「序」)が太鼓が入ってパニックになってしまっていたようで、序の後は何とか、聞けました。とは言っても、肝心の足拍子のところが、よくわからないのですが・・・・^^;;;
聞いただけで一安心してまだ舞っていないんですが。よく考えたら、当初の予定で3月の会だったら絶対間に合っていないことを考えると、4月に延びて良かった〜と心から思ってしまいます。(まるで「社長」みたい)

2012年2月16日 (木)

舞囃子「龍田」:囃子が聞き取れない!

・・・いろいろあって、ブログ更新が久しぶりになってしまいました。
先生の結婚披露パーティーもあったし、自分自身も大きな出来事が・・・・

それはさておき、今週月曜のお稽古で、初めて「神楽」のお囃子のテープをかけていただいたのですが・・・

早くて聞き取れない!

全然わからなかった・・・・
初めてだった「中ノ舞」の時以上に衝撃的に聞こえなかった・・・
ほんまにどうしよう、です。
お稽古会は今回は来来月の4月22日なのでちょっと余裕はあり、先生も今は大変でしょうから、とはおっしゃってくださっているんですが・・・
それでもって、神楽の唱歌が実は今、行方不明に・・・coldsweats02

2012年1月17日 (火)

舞囃子「龍田」:序・・・・

先週、「神楽」の「序」の部分を教えていただきました、が・・・
朝から録画を見直しているのですが、よくわからない・・・bearing

唱歌が、紙でもらっているものと、違うというか、なんというか、
唱歌がそもそも

フ フ フ フ(左横に「天」とふってある)

が4行!

続きを読む "舞囃子「龍田」:序・・・・" »

2012年1月 1日 (日)

舞囃子「龍田」:神楽、「序」を除いて最後までたどり着く

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

12月は26日最後のお稽古で、そこで神楽から神舞に直るところから最後まで教えていただきました。次回は「序」を教えていただけば、ひととおりになります。
その26日以降、忙しく、30日の夜9時半まで働いていて、全然復習できず、でしたので、本日元旦にお稽古していました。(次回が1月9日なので、いいかげんしないとやばかったのです。)

・・・新しいところを必死になって覚えたら、前回分を忘れる〜bearing
今回分必死になって覚えて、さらに通しで舞って、忘れてるところをやり直ししてたらふらふらになってきました・・・

神楽から神舞になったら、中ノ舞と一緒なんで楽そうに見えて、テンポが変わってついて行けなかったりします。「楽」みたいに足拍子しまくりのしんどさはないけど、やっぱり、「沈む」はあとからじわじわくるしんどさがありますね〜。重々しく沈むようにと意識すると余計に・・・

2011年12月18日 (日)

舞囃子「龍田」:神楽3回目

11月の最後のお稽古と12月最初のお稽古の間が1ヶ月弱くらい開いたので、これは覚えていかないとカッコつかへん!と、必死になって覚えていったので、無事第三弾に突入できました・・・
お稽古当日、外出の電車の中でまわりに人がいないのをいいことにそぉっと足拍子して必死になって覚えていたのは内緒ですcoldsweats01

神楽の独特の感じにもちょっと慣れて、なんとか覚えやすくなってきたようです。
第三弾、先週月曜習った部分をやっていましたが、電車の中でiPodの動画見てだいたい把握できたような。でも、いざ舞ってみると間違うんですけど。

続きを読む "舞囃子「龍田」:神楽3回目" »

2011年11月19日 (土)

舞囃子「龍田」:唱歌が覚えられない!

「神楽」地直リの唱歌をいただき、電車の中でiPodとともにチェックしたり、本日Macで録画流して見ながら舞ったりしましたが、う〜ん、2回分(約7分)になるとさすがにボリュームあります。本日土曜は天気も悪く、家族も出かけていて好きなことし放題の割にはあんまり集中できてないんですが変に時間がある方がやらないのかも?coldsweats01
そもそも「楽」と手順あんまり変わらないのに唱歌が違うというのが却ってわけわからないというか。いや、もう「楽」も忘れてしまってるんですがcoldsweats01
よく覚えますね、と言われたりもするんですが、ほんとのところ、覚えることが好きなのではなくて、気持ちよく舞うためには覚えないと始まらないので、一種苦行のような感じながら必死になって覚えているのです。

続きを読む "舞囃子「龍田」:唱歌が覚えられない!" »

2011年11月16日 (水)

舞囃子「龍田」:「神楽」2回目(ほぼただの感想)

今回、結局、「総神楽」にするということのようです。
訂正:「総神楽」ではなく「神楽・地直り」になるそうです。

この辺のお話お伺いしたかったのですが、受験生の如く先生がとっとと帰ってしまった(舞囃子+レアな?素謡三番を覚えないといけないらしいです)ので、またの機会になってしまいました。普通は舞囃子で総神楽はやらない、らしいです。
調べると、普通は、途中から神舞に変わるらしいのですが、「総」とつくからには全部なんでしょう、訂正:「神楽・地直り」は幣を扱うために舞囃子における寸法より長くなっているのです。
よって後半部分は神舞になります。とのことです。
後半部分、唱歌・形附を手書きで今回用意してくださっていました!
唱歌なくって困る〜なんて言ってごめんなさい!

続きを読む "舞囃子「龍田」:「神楽」2回目(ほぼただの感想)" »

2011年11月 5日 (土)

舞囃子「龍田」:とりあえず「神楽」に突入!

前回シテ謡がいっぱいあるとか何とかいいながらも、付け焼き刃的に覚えて行って、キリ部分は2回で終了(しかしもはや習ってない部分まで全部覚えていっても当たり前みたいになってスルーされてしまうよcoldsweats01)。今回から「神楽」です。
とりあえず、ややこしいらしい「序(じょ)」は後回しにして、常座ポジションから、「楽」と同様、右ウケ左へ3足右へサシ回シ2足、正へ3足目かけて角へ、角トリして左へ回り、サシテ3足出て、左へ回り(後ろ向いたら扇おろして)正へ向いたらサシながら下がってから出て左右ひとつづつ踏んで(ゆっくりなのでタイミングが難しそう)右斜めに出て打ち込み・・・・ここまでほとんど「楽」そのままですね。

続きを読む "舞囃子「龍田」:とりあえず「神楽」に突入!" »

2011年10月21日 (金)

舞囃子「龍田」:キリ謡が覚えられない・・・

前回の「天鼓」は、好きな曲で、とくにキリ謡は好きなので(宴会の最後でやはり「天鼓」が好きだというKさんと合唱しちゃいました)覚えなくてもいいのにキリの謡を全部覚えてしまったりしてた(今は忘れちゃってますが)んですが、今回は、シテ謡を覚えないといけないとなると覚えられないアマノジャクcoldsweats02

自分で「龍田」をお願いしておいて、なんともひどい話ですが、そもそも「龍田」は、せっかくゲットした鬘扇(かずらおうぎ)を使って、新しい舞を覚えたいというのでピックアップした曲で、曲に思い入れがあるわけではなかったのでした・・・

そんなことを言っても仕方ないので、とりあえず、ブログに書いて覚える作戦を実行しよう。

続きを読む "舞囃子「龍田」:キリ謡が覚えられない・・・" »

2011年10月 8日 (土)

舞囃子(なんて書いて大丈夫?)「龍田」:キリ1回目

結局「楽」も足拍子怪しいまま終わったというのに、さらに「神楽」なんて、と言う気もしますが、とりあえず例によって仕舞部分から。(謡本をみると、実はクセもあるようですがとりあえずキリ)

シテ「神の御前に。地「神の御前に。散るはもみじ葉。
シテ「即ち神の幣。地「龍田の山風の。時雨降る音は。
シテ「颯颯の鈴の声。地「立つや川波は。
シテ「それぞ白木綿。地「神風松風。吹き乱れ吹き乱れ。
もみぢ葉散り飛ぶ木綿附鳥の。御祓も幣も。翻へる小忌衣。
謹上再拝再拝再拝と。山河草木。国土治まりて。
神は上らせ。給ひけり。

あ、これ、シテ謡いいっぱいある〜coldsweats02

続きを読む "舞囃子(なんて書いて大丈夫?)「龍田」:キリ1回目" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック