リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「舞囃子「安宅」」の13件の記事

2012年10月 3日 (水)

舞囃子「安宅」:男舞五段お囃子バージョン!

とうとうお稽古をはじめて5年になりました。
今回のお稽古も当然「唱歌(しょうが、笛の旋律を先生がうたうのです。)」で舞わせてもらって、と思っていたら・・・

・・・テープが出てきました。一度これで舞ってみましょう〜って軽〜い感じで^^;;
(驚かれるかもしれませんが、CDがそうそう出なかったりするんですよね・・・先生のテープ、そのうち擦りきれるのでは?)

え〜〜!

続きを読む "舞囃子「安宅」:男舞五段お囃子バージョン!" »

2012年9月16日 (日)

舞囃子「安宅」:男舞あと少しが・・・

先週お稽古お休みさせてもらって、今月は1回しかないというその日があさってに迫っているのに、できていない、男舞の残り部分^^;;

なにしろテンポが早いので、先生の動画を1/2倍速にして、つまり倍に引き延ばして再生しながら舞ってみました。できていないのは主にこの2点。

オヒャ オヒヤリ ヒウイヤラリ
角で扇を左手で取ったあと、いったんおろしてもう一度あげてもう一回おろすと同時に右手をあげて〜という一連の動作(この間、足のほうは、左へねじり、左右と出て、右へねじりしているよう・・・←怪しいですね^^;;)

オヒャラーイホウホウヒ オヒャ オヒヤリ ヒウイヤラリ ヤーリーヤーリ ヒウイヤラリ
正先で飛び返りしてから立ち上がり、足拍子
(ここは手順は覚えているのだけれど、体がついていかない!)

続きを読む "舞囃子「安宅」:男舞あと少しが・・・" »

2012年8月26日 (日)

舞囃子「安宅」:男舞残り分習いました。

舞囃子「安宅」男舞、唱歌(しょうが、囃子をカタカナにしたもの)を動画から書き出し、横に動き(型)を書いてみました。基本は中ノ舞ベースなので、違うとこだけ、正式な型名ではなくて自分がわかるようにメモした感じです。色ペンは足拍子を踏む部分です。

Dscn0986


続きを読む "舞囃子「安宅」:男舞残り分習いました。" »

2012年7月29日 (日)

舞囃子「安宅」:男舞その2

男舞の続きになります。月曜に習ったのですが、唱歌(しょうが:笛の旋律をカタカナで表現したもの、耳で聞いたものを書いているのでちょっと違うかも?)、形附を書き起こしたのは土曜・・・
この時点で次回のお稽古まで残り1週間で覚えないといけないという、自らハードルをあげるようなことをしています^^;;
Dscn0920

続きを読む "舞囃子「安宅」:男舞その2" »

2012年7月15日 (日)

舞囃子「安宅」:小回り

先日のお稽古で、「小回り」について、突っ込み、いや、指摘がありました。

1,大きく回ってきて、左足でいったん止まる。
2,体をから捻ってから左足を出す。(これは足から先に動かないっ!て、よく怒られるパターンですね^^;)
3,そこから360度、一気に回る!

通常の小回りだと、180度回転+180度回転なんですが、なにせ「弁慶」なので、一気に回るんだそうです・・・

続きを読む "舞囃子「安宅」:小回り" »

2012年7月 8日 (日)

舞囃子「安宅」:覚えられない!ので検証その3

男舞(五段?)の続きです。耳で聞いたものを書き起こしているうちに覚えないかな〜と淡い期待をしたりしてますcoldsweats01

オヒャ オヒヤリ ヒウリヤラリ
上扇

オヒャイホーイ ヒャーリウヒー
中左右風に前へ出る(きっちり止めないで行く)

オヒャラーイ ホウホウヒー
跡へ打ち込み六足下がりながら開

オヒャーリーイ タウラ「○ー」 ヒウロー●
左を引き扇を前へ出し左右拍子(○は左、●は右

続きを読む "舞囃子「安宅」:覚えられない!ので検証その3" »

舞囃子「安宅」:覚えられない!ので検証その2

今回は、男舞部分です。一応、五段を目指しているはずです・・・
唱歌は、耳で聞いたものを書き起こしているだけなので多少違うかもしれません。
私の備忘録ということでお願いします。
ちなみに、「敦盛」でやった「黄渉早舞」の前半は、男舞なのですが、三段なのと、曲が違うからか、ずいぶん違う感じです。

オヒャー      オヒャー リーヤー
達拝から立ち上がる。     右ウケ

オヒャ オヒヤリ      ヒウイヤラリ
左右のようにして左へ三足出、又サシ回し乍ら

オヒャイヒョリヒャリウヒー
       右へ二足出、正面を向き

続きを読む "舞囃子「安宅」:覚えられない!ので検証その2" »

2012年7月 7日 (土)

舞囃子「安宅」:覚えられない!ので検証その1

先生の動画見ながら舞ったり、形附見ながら舞ったりしてとりあえず全体把握をしようかと思っているんですが、詳細も見ないと結局通して舞うこともできないなあ、で、ここで検証しようかと思います。

シテ詞「・実{げ}に/\是も心得たり。人の情の盃に。うけて心を取らんとや。これにつきてもなほ/\人に。心なくれそ・呉織{くれはとり}。地「怪しめらるな面々と。弁慶に諌められて。此山陰の・一宿{ひとやどり}に。
ここまでは座っています。

さらりと・円居{まどゐ}して。
ここで大小前に向いて立ち上がります。

処も山路の
大小前に向かいます。

菊の酒を飲まうよ。
菊で大小前に到着、足をかけて正面を向き右足を直します。

続きを読む "舞囃子「安宅」:覚えられない!ので検証その1" »

2012年7月 6日 (金)

舞囃子「安宅」:覚えられない!

仕事でいろんなことがあったりして、という言い訳を思わず書いてしまいますが、舞囃子「安宅」の冒頭、
弁慶のセリフ(能では「コトバ」)が覚えられない〜!

げにげにこれも 心得たり。人の情けの 盃に。うけて心を とらんとや。これに就きても なおなお人に。(この後、「心なくれそ呉織(くれはおり)」と謡う。)

弁慶になりきるどころの話ではなく、記憶力がないんちゃうん、というくらいすぐ忘れます。
(先生の「ヒヒヒ」笑いが聞こえてきそう・・・)

ここで行き当たっていて、型の方もさっぱりというのが・・・coldsweats02

2012年6月28日 (木)

舞囃子「安宅」:自作!男舞前半部分唱歌です。

こちらは先生が謡いながら舞われたのを撮影させていただいたものから書き起こしたものです。
少々間違いがあるかもしれませんが、男舞五段(になるはず?)の唱歌(しょうが・お囃子の笛の旋律をカタカナにしたもの)と形附(ほんとの形附に倣って書いた部分と、自分がわかりやすいように書いた部分があります。)です。
Dscn0918


続きを読む "舞囃子「安宅」:自作!男舞前半部分唱歌です。" »

より以前の記事一覧

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック