リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「海士「玉の段」」の4件の記事

2013年6月19日 (水)

仕舞海士「玉の段」:最後のお稽古

次の日曜はいよいよお稽古会です!
「玉の段」も、最終段階?です。

しかし、最後に習った、まさに最後のところが怪しいのです・・・
一番の見せ場、竜宮に飛び込んで玉を奪い、胸をかききって玉を押し込めるところ、あわあわした感じ。手順はわかっているのですが・・・
もうひとつ、拍子を踏むところ、どうしても数えている(タイミングを計っている)感が漂っているのだそうです。本人無意識なのですが。

そして、自分でも、上半身ふわふわしてるなあ(特にあわあわしている最後のくだり)と思っていたらやっぱり指摘されました。腰ばかり気にしていたのですが、みぞおち、でしょうか、その辺りの胴回り全般をがちっとするといいみたいです。いいこと聞いた感じです。

続きを読む "仕舞海士「玉の段」:最後のお稽古" »

2013年6月 9日 (日)

仕舞「玉の段」:ようやく全部覚えたかな?

だいぶブログをさぼっていましたが、いよいよお稽古会も近づいてきてせっぱつまってきました。

これまではできてなくてもとりあえず一通り覚えてから、ちょっとづつクオリティをあげていくような感じでしたが、今回は、ある程度ちゃんとできてないと次に入らないという教え方をされていて、最後のところを教えていただくのが1ヶ月前の5月になってからでした。

「海士」の、もっとも劇的な見せ場の中の、さらに最後、決死の覚悟で竜宮から玉を盗み出して脱出する。命と引き換えの行動。クライマックスのところの動きが身についていないのでバタバタするんですよね。それに至るまでのところは、会が近いせいか、褒めていただきました。(うちの先生は基本は褒めて育てる方針です。)

型をする、ではなくて、情景を思い浮かべて、という感じでしょうか。手に持っている剣に決死の覚悟をこめて。目の前に海面がある。海に入ったら頭上に海面が見える。海の中で動くのは地上より負荷がかかる。そうするには型は完全に身に付いてしまっていないといけない。

覚えた先にあるもの。能ってすごいって改めて感じています。

2013年3月10日 (日)

仕舞「海士・玉の段」まだ最初に習ったところです・・・

仕舞「海士・玉の段」。
最初の方、型は覚えたのですが、ちゃんとできてないので先に進めません・・・
「最初の方の、海漫々と分け入りて。」で大小前でサシワケの様にして、というのがタイミングが難しくってもたもたしてしまうのですが、大小前で正先へ振り向き様に動作に入って左腕をあげて手のひらを開いて指し正面向いたら右腕に変えて左腕はおろして左の手のひらは握って・・・というのが未だ難しいかな〜。
ゆっくりだとまあ大丈夫ですが、先生の謡に合わせてとなるとちょっと厳しいかな。
このごろは、その意味するところをちゃんと考えて、いや、感じて動くようにとすごく言われます。
型を覚えることと、それが「海士」になるのとは、違う。
ただ強いだけのお母さんではなくて、怖さや悲しさを抱えていっていることがすごく大事。
ワキ座から常座に向かうよくある動きも、とぼとぼとしているのだと言われました。

2013年1月14日 (月)

仕舞「海士・玉の段」習い始めました。

初めての段もの、「玉の段」をすることになりました。
ちょうど昨年の今頃、先生が広島で公演された「海士」の一部です。
我が子のために、シテの海士が剣を持って決死の覚悟で海に潜り、宝珠を龍から奪い取るというところです。子供のいない私にはその心境が良くわからなかったりもするのですが、そんなことを言ったら、男性能楽師はお母さんには絶対なれないから、母の心境はわからないとか、そんなことになってしまうので、そういうものではないのでしょうけれど、果たして?
先生からも、「覚えるのは大丈夫でしょうけれど、その心境を表現するのが問題」と言われてしまいました。(覚えるのは大丈夫、と言われてしまうのも結構プレッシャーの上に、表現、を言われてしまうとは。)
とりあえず、冒頭の謡「その時人々力を添え。引き上げ給へと約束し。一つの利剱を抜き持って。」を覚えないといけませんが、これが、なかなか例によって覚えられないのです。しかも、謡いながら、剱に見立てた扇を前に差し出し、右に払って、立ち上がるというかっこいい動作を決めながら謡わないといけないので、結構大変でかつ重要なのです。

続きを読む "仕舞「海士・玉の段」習い始めました。" »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック