リンク

無料ブログはココログ

お稽古道具たち2〜しばらくすると欲しくなるもの

お稽古が進むと、欲しくなってくるものが増えてきますcoldsweats01

私がうっかり買ってしまった物とこれから欲しい物をご紹介致します。

1,謡本(古本)
P1000456
ひと山まとめて買ってしまいましたcoldsweats01
「初心謡本」3冊15曲が終わると、1曲1冊のものを買うしかないのですが、
新品で買ったら一冊2000円以上しますので、古本で購入がお勧め。
注意事項は観世流(の通常)の場合、「大成版」を買うこと。あと、虫に注意。(「社長」が古本の虫で大変な目にあったらしいです。)
大阪の古本屋さんだと阪神百貨店前(地下)の、「萬字屋書店」さんが行きやすくてちゃんと並べてあって探しやすかったです。バラ売り1冊350円〜1,000円くらい。「山」の中になかった「敦盛」をここで買いました。

2,仕舞形付(やっぱり古本)
Shimaihon
Shimaihon2
こちらも観世流の場合「大成版」です。定価は軽く2万円超えていました。これは先生に実際に教えてもらう方が早いので、いらないと言えばいらないけど、「次にするのは何の曲にしようかなあ〜」などと楽しむためのものなのかも!?

3,謡曲百番集・続百番集
お稽古よりは鑑賞のお供、お稽古会のお供に欲しくなってくるのです。この2冊で観世流の全曲が揃います。もちろん「大成版」を探しましょう。古本で出る絶対数が少ないのに対し、みんな欲しいものなのでどうしても高くなってしまうのです。コンパクトに全曲収めているので、文字が小さく、普段のお稽古にはまず使えませんが、全曲揃っている本を持っているというので満足感があるのかも!?

P1000490
で、結局、それなりなお金を出して買ってしまった「謡曲百番集・続百番集」。(もちろん古本)

P1000489
中は丁寧に扱われていたようですが、紙、いつまで持つのだろう・・・(昭和26、27年出版らしい)

4,扇(これから欲しい!)
普段の仕舞のお稽古に「素謡扇」を使っている!私ですが、やっぱり扇もそれっぽいのが欲しくなってきます。私の周りのお仲間さん方は、どこからか中古品を3000円程で買ってこられています。観世流は一尺一寸(約33cm)、竹に独特の彫り込みがあります。
「能を彩る扇の世界」(檜書店)という本があり、これで扇の絵柄の研究をしてから物色するのをお勧めします。

P1000439
P1000440
こちらは「鬘扇」。表が「花戦」=楊貴妃と玄宗皇帝と女官たち、裏が「花車」という柄とのことで、鬘物に使う扇で、状態のいい中古品が入手できました。もっとも鬘物なんていつ舞うのでしょう>自分。

今一番欲しいのは、「童子扇(菊水)」の柄の仕舞扇。定価だと3万円越えなのですが、いわば消耗品だけに状態のいい中古はそうそう出てこないと思われ、未だ入手しておりません。

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

ブログパーツ


  • ジオターゲティング

バナー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック